freeeをペイパル決済で1ヶ月分延長キャンペーン中&2017年も確定申告期間はサポート強化中です☆

現在クラウド会計ソフト『freee』と『PayPal』とのコラボキャンペーンが開催中です♪


キャンペーンの内容ですが、

freeeの有償プランを年額払いでPayPal決済すると有効期限が1ヶ月延長される!!

とのことです。freeeの場合年額払いにすると月額払いよりも2ヶ月分お得な価格設定ですが、今回のキャンペーンを利用することによってさらにお得に

今から13ヶ月だと2018年の確定申告にもギリギリ間に合う計算になりますね。個人事業主も法人も最上位プランは月額3,980円(税抜)ですので意外と大きいかと。PayPal決済にするリスクは無いと思いますし。
また、対象者は年額払いに加えて、2017年2月10日以降にfreeeに登録し、有償プランに初めて課金する人限定とのことですのでその点はご注意を。

今回のキャンペーンの期間は2017年3月31日(金)までとなっています。

詳細URL:http://go.freee.co.jp/2017Paypal_campaign.html


また、今週の木曜日からついに平成28年度分、2017年の確定申告期間がスタートしますが、今年もfreeeは期間内のサポート強化を行うようですね☆

【2017年度確定申告期間(2/16~3/15)のサポート強化内容】
土日祝日にもチャット・メール・電話によるサポートを受付!!
(※10時~18時、3/1~3/15の間はチャットサポートのみ9時30分~21時まで延長)
詳細URL:https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/218132823

通常は平日サポートのみですが、確定申告期間中は土日祝日も対応となります。
普段は12~13時の間はお昼休みなのですが、期間中は通し営業になるようですね。

freeeのHPにある確定申告期間の混雑状況のページをみてみると、3月の6日辺りから一気に混雑度が増しています!!
期限まであと1週間という所で焦りだして駆け込みでやる人が多いのがわかりますね・・・(汗)

ですが、ただでさえ焦っている所でサポートセンターに繋がらない!!なんてなると結構なストレスになるのは見えているので、サポートが必要な部分は3月頭までには済ませておくのが良いかと。

freeeは今年からe-Taxソフトを経由しないで電子申告を行える機能も実装していますし(事前のe-Taxの利用届けや電子証明書登録等は必要)、クラウド会計ソフトによる確定申告作業の効率化が増々進みそうです♪

>>freeeの詳細はコチラから


その他のキャンペーン関連記事

 


今なら2017年度版のMFクラウド確定申告公式ガイドブックのプレゼントキャンペーン中

このページの先頭へ