ダウンロード版ならば約1万円!ランニングコストを抑えたい方にオススメ☆

  1. 各種割引キャンペーンがお得☆保守料ナシ、ランニングコストの低さが魅力のシンプルな会計ソフトです。
    価格 希望小売価格:14,688円(スタンダードモデル)
    サポート ソフトの運用&保守サポート完全無料!
    無料体験版 あり(30日間)
    運営 (株)ピクシス
  2. 第10回ベクタープロレジ大賞の特別賞を受賞した会計ソフト『わくわく財務会計』。

    この会計ソフトの特徴はなんといってもその安さ
    スタンダードタイプのソフトでなんと定価14,688円(税込)

    エコパッケージ版なら11,880円(税込)ですし、ダウンロード版ならなんと10,800円(税込)☆楽天やamazon等のショップでは1万円前後の実売価格で売られていますね。

    この価格で法人の決算書作成&個人の青色申告決算書作成が可能となりますので、出来るだけ初期費用を抑えた方に最適なパッケージソフト

    比較的経理初心者向けのソフトですので、導入時のわかりやすさや仕訳処理のカンタンさには定評があります。
    自動集計及び自動転機機能が搭載されていますので、日々の取引を入力していくだけで総勘定元帳や貸借対照表などの財務諸表が作成可能となります♪

    デメリットとしては弥生会計などの大手ソフトと比べて出力出来る書類が少ないという点がありますが、そこはフリーソフトなどでカバー出来ますのでそれほど問題はないかと思います。

    あとは後発組のメーカーですのでソフト自体の知名度が低いということでしょうか。

    実際に従業員数人規模の法人や社長が一人で切り盛りしている一人会社等の事業者が立ち上げと同時に導入するパターンが多いようです。

    また低価格なのにもかかわらず保守料金およびサポートが完全無料!!

    新しい法令に対応するためのバージョンアップも無料で行ってくれます。(※大型アップデートの場合は有償)

    また、経営分析や部門管理、ネットワーク機能などが搭載したらんらん財務会計シリーズ、個人事業主向けのわくわく青色申告シリーズのラインナップも揃っています。
    どちらもコストパフォーマンス的には申し分ナシ。らんらん財務会計ならば少し規模の大きめの事業所でも充分に対応することが出来ます。(※らんらん財務会計3の希望小売価格:30,240円(税込))

    機能は必要最低限でいいから、ランニングコストを出来るだけ抑えたい!!という事業者様にイチオシの会計ソフトです。30日間の無料体験版もあり。

『わくわく財務会計』の公式サイトへ

ページの先頭へ