税込540円☆の青色申告オンライン対応の青色確定申告ガイドブック

前回は無料プレゼントキャンペーン中のMFクラウド確定申告公式ガイドブックを紹介しましたが、今回はやよいの青色申告オンラインに対応したガイドブックを紹介します。


流石に無料ではなく有料での販売中になりますが税込540円と非常にリーズナブルな価格設定♪

ガイドブックの名前は『個人事業主・フリーランスのための青色申告(平成29年3月15日締切分)』ですね。Amazon等で検索すれば出てくるかと思います。(ページ下にリンク有)
アスキームック本シリーズで税理士の宮原裕一氏が監修しているとのこと。

やよいの青色オンラインがリリースされた2年前から同シリーズは販売されているようで、今回の版が3バージョン目となっています。

基本的な内容は毎年同じみたいですが、毎年何かしらの税制改正がありますので青色オンラインユーザーの方は毎年1冊買っておくと重宝するんではないでしょうか。今回はマイナンバーの記載と医療費控除の特例、減価償却の見直し関連の説明が冒頭でされていますね。


書籍自体はオールカラーで文字も大きめなので非常に見やすいかと思います☆

開業届の書き方から説明されているので、これから個人事業主として独立する人向けの経理本としても利用出来るでしょう。

借方貸方と言った複式簿記関連の情報は書かれていませんが、弥生オンラインの『かんたん取引入力』機能を利用すると『収入』『支出』『振替』のタブを選択して勘定科目を選ぶだけで帳簿付が行えますので、それを考慮しての判断かと。

個人事業主の経理で悩みがちな家事関連費の按分や個人の立替払い・クレジットカード払い、固定資産を購入した際等の処理方法がフォローされている点は良いですね♪
各種控除関連の情報もキッチリと掲載されています。


やよいの青色申告オンラインのベーシックプランであれば電話やチャット・メールサポートが利用出来るので疑問点に関しては問題ないかもしれませんが、おそらく初年度は無料で利用可能なセルフプランを選ぶ人が多いと思います。

このガイドブックはセルフプランを利用中の方のサポート役として丁度良い存在かと☆税込540円で購入出来るので金銭的負担も少ないですし。
Kindle版もあるので本屋にいかなくてもその場でタブレット等で見れるのも便利ですね。

平成29年3月15日締め切り分の青色確定申告をやよいの青色申告オンラインセルフプランで行う予定の方は購入を検討してみてはいかがでしょうか♪

>> Amazonの販売ページへ
>> やよいの青色申告オンラインの詳細はコチラ

その他の書籍レビュー関連記事

ページの先頭へ