弥生自慢のサポート体制が魅力☆法人向けクラウド『弥生会計オンライン』

  1. 最大14ヶ月間無料になる起業家応援キャンペーン中!!法人向けのクラウド版弥生会計☆
    価格

    セルフ:28,080円(税込)/年

    ベーシック:32,400円(税込)/年

    サポート 電話・メール・チャット・遠隔操作によるサポート/各種業務相談
    無料体験版 あり(最大2ヶ月)
    運営 弥生株式会社
  2. 法人向けオンライン専用のスマホアプリ(iPhone/Android)もリリースされました!!

    弥生株式会社が提供する法人向けのクラウド型会計ソフト『弥生会計オンライン』

    弥生会計のクラウド版は個人事業主用の青色申告オンラインと白色申告オンラインとが先行してリリースされましたが、法人向けのオンラインも現在はラインナップされています☆

    印象としてはパッケージ版弥生会計スタンダードのクラウド版といった感じでしょうか、サポート込の運用コストもほぼ同じです。

●ソフトの特徴

弥生会計オンラインの機能面をみてみますと、

クラウド型だからネット環境があればいつでもどこでも使える
●スマート取引取込機能で金融機関や領収書のデータを自動仕訳
●かんたん取引入力機能で経理初心者にも優しい仕様
●経営状況を把握出来るグラフレポート機能
●取引登録可能なスマートフォンアプリも完備
●インポート・エクスポート機能(CSV/txtデータ)
Macでも利用可能

等が挙げれます。クラウド型の特徴である自動仕訳機能は『スマート取引取込』『YAYOI SMART CONNECT』を利用することによって実現。

ですが、パッケージ版でも今は上記の機能を利用することによって自動仕訳機能が搭載されているので、オンラインのメリットとしてはMacで利用可能な点とクラウドならではの時間場所を問わないフットワークの軽さでしょうか。

インポート&エクスポート機能がありますのでパッケージ型からのデータ移行他社ソフトからの取引データ移行可能です。

●利用料金は?

次に料金プランをみてみますと、

●無料プラン:最大2ヶ月間無料
●セルフプラン:28,080円(税込)/年
●ベーシックプラン:32,400円(税込)/年

上記の3つのプランになります。

セルフプランとベーシックプランの差はサポートの有無ですが、価格差があまりないのでベーシックプランの方がオススメかと

●サポートについて

サポート面は老舗企業である弥生だけあって充実しており、

電話/メール/チャットによるサポート
●画面共有による遠隔サポート
●よくある質問&回答がまとめられたWEBFAQ
●仕訳/経理業務/消費税/マイナンバー関連の相談

等のサポートがベーシックプランならば受けられます。操作関連の質問だけではなく仕訳や経理業務関連のサポートも完備している点が弥生のサポートの魅力ですね♪

ベーシックプランの利用料金は年額32,400円(税込)ですが、これはパッケージ版スタンダードのベーシックプランと同価格。

パッケージ版のあんしん保守サポートと内容面でも同等レベルかと思いますので、ここはクラウドのメリットをとるか、パッケージの安定性をとるかといった好みの問題でしょうか。

また、弥生会計オンラインでは現在、

初年度0円で利用可能な起業家応援キャンペーン!!

を開催中です。こちらの企画は2014年以降に法人を設立した人が対象で、ベーシックプランが最初の2ヶ月無料分を併せて最大14ヶ月間無料で運用可能という内容☆

他ソフトと比べてもお得な案件かと思いますので、条件に合う方は利用を検討してみてはいかがでしょう。(※詳細は↓のバナーからどうぞ♪)

ページの先頭へ