会計ソフト比較NAVIロゴ

弥生会計オンラインとMisocaの全有料プランが2年間0円で利用可能☆設立2年以内のスタートアップ法人の会計ソフト選びにおすすめの『起業家応援キャンペーン』

 

            

●弥生会計オンラインとMisocaの全プランが2年間0円で利用可能

現在設立2年以内の法人を対象に、弥生会計オンラインとMisocaが2年間0円で利用可能な『起業家応援キャンペーン』が開催されています。

起業直後はとにかく目先の売上や利益を追うことで精一杯になり、営業活動ばかりを重視しがちです。

ですが、ビジネスを継続させていくには経理をはじめとするバックオフィス業務も同時並行していかなければならないのも事実。

最初は充分な人員がいないケースがほとんどでしょうから、経理や請求書作成などのバックオフィス業務はできるだけ効率させてコストも最低限に抑えたいところです。

そこでおすすめしたいのが、弥生株式会社が開催している起業家応援キャンペーンの利用。

法人向けのクラウド型会計ソフト『弥生会計オンライン』とクラウド型請求管理ソフト『Misoca』の全有料プランが2年間0円で利用可能!!という大盤振る舞いなキャンペーン内容となっています。

最初の1ヶ月間は無料というキャンペーンは多いですが、2年間無料になるというキャンペーンはかなり貴重かと。

登記してから2年以内の法人のみがキャンペーンの対象ではありますが、条件を満たせるのであれば、かなり魅力的な条件でクラウド型の会計ソフトと請求書作成ソフトを運用できることになります。

法人で起業したみたのはいいが、経理やバックオフィス関連の業務をどう回していけばよいのか悩んでいる人はぜひ起業家応援キャンペーンの利用を検討してみてください。

●弥生会計オンラインってどんなサービス?

弥生会計オンラインは法人向けのクラウド型会計ソフト。

弥生シリーズにはデスクトップ版とクラウド版とがありますが、デスクトップ版の弥生会計スタンダードと似たようなな仕様となっています。

クラウド型なのでインターネット環境があれば、どこでも自分の経理環境にアクセスできる点が大きなメリット。Windowsだけでなく、Macでも利用可能です。

専用のスマートフォンアプリも用意されており、スマートフォンから仕訳登録も可能。

簿記知識がなくても日付や金額を入力するだけで、仕訳登録が可能になる『かんたん取引入力』も初心者に優しい機能。

また、弥生が提供しているスマート取引取込機能を使えば、銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取得してくれて、自動で仕訳登録までしてくれるので経理の効率をグっとUPしてくれます。

弥生会計オンラインの料金プランはセルフプランとベーシックプラン(サポート付き)の2種類。

今ならどちらのプランも初年度は0円で利用可能なキャンペーン中です。

弥生には業界最大規模のカスタマーセンターがあり、ソフトの使い方だけではなく、仕訳のやり方や経理業務の相談にも対応してくれるので、サポート付きのベーシックプランがおすすめですね。

また、弥生は全国11,000以上もの会計事務所とパートナーシップを結んでいます。

法人だと会計事務所との契約が必要になってくるケースも多いですが、全国11,000以上もの会計事務所が弥生シリーズに対応しているので、どの地域に住んでいても対応してくれる会計事務所を見つけやすいでしょう。

筆者自身もデスクトップ版の弥生会計スタンダードを長い間使っていましたが、安心感を覚える管理画面や初心者にもわかりやすい操作性の良さを実感しています。

>>弥生会計オンラインの公式サイトへ

●Misoca(ミソカ)ってどんなサービス?

Misocaは請求書・見積書・納品書・注文(請)書・領収書・検収書がクラウド上でかんたんに作成できる便利なサービス。

弥生シリーズと同じく、弥生株式会社が運営しているバックオフィス業務支援サービスです。

好きなデザインテンプレートを選んで、必要な項目を埋めるだけであっというまに請求書や見積書が作成可能。

請求書関連の作業は毎月発生するものですが、Misocaには請求書の『自動作成予約・自動メール送信機能』が搭載されています。

この機能をうまく使えば毎月の請求書作成作業を自動化できるので、毎月のルーティン作業から解放されることに。

紙の請求書を送付する必要がある人向けの『郵送機能』も搭載されており、ワンクリックでデータの印刷から発送まで自動で手続きしてくれます。

もちろん弥生会計オンラインをはじめとする弥生シリーズとのデータ連携も可能。スマホやタブレット(iPad)からも操作できます。

Misocaの料金プランは無料プラン、プラン15、プラン100、プラン1000の4種類。

それぞれ請求書の月間作成数や使えるオプションが異なり、最上位プランのプラン1000は月1,000通までの請求書作成に対応しています。

どのプランも初年度は0円で利用可能なキャンペーン中です。

>>Misocaの公式サイトへ

●起業家応援キャンペーンを利用すれば143,000円ものコストが削減可能

弥生会計オンラインもMisocaも初年度は0円で利用可能なキャンペーンが開催されています。

ですが、起業家応援キャンペーンを利用すれば『2年間0円』で利用可能。

一定期間無料になるキャンペーンはこれまでも見てきましたが、2年間0円というキャンペーンは起業家応援キャンペーン以外見たことがありません。

弥生会計オンラインのサポート付きコースであるベーシックプランの利用料金が33,000円(税込)/年、Misocaの最上位コースであるプラン1000の利用料金が110,000円(税込)/年。

ですので、起業家応援キャンペーンを利用すれば最大143,000円ものコストを削減することが可能となります。

起業直後は資金面も心もとないでしょうから、2つの業務支援ソフトを2年間0円で運用できるというのは非常に心強いでしょう。

起業家応援キャンペーンの開催期間は2024年9月30日(月)までの申し込み分まで。

2年以内に法人登記をした人が対象、という縛りはありますが、条件を満たせるのであればぜひ起業家応援キャンペーンを利用してみてはいかがでしょう。

>>起業家応援キャンペーンの公式サイトへ