会計ソフト比較NAVIロゴ

会計ソフト各社の現在開催中のキャンペーン一覧

 

主要会計ソフト各社が現在開催しているキャンペーン情報を管理人が独自にPICK UPして掲載しています。

新規導入時や他ソフトからの乗り換え時に割引になるキャンペーンや会計関連書籍のプレゼントキャンペーン等が多い印象ですね。

キャンペーンを上手く利用すれば、コストがかさみがちな会計ソフトの導入ソフトを抑えることが可能になりますので、ぜひ導入時や乗り換え時の参考にしてみてください。

弥生シリーズのキャンペーン

【クラウド版】

キャンペーン内容 期間・条件など
やよいの青色申告オンラインのセルフプラン(通常8,800円(税込)/年)が1年間無料、電話サポート付きのベーシックプラン(通常13,200円(税込)/年)とトータルプラン(通常22,000円(税込)/年)が 1年間半額で利用可能。 2023年3月15日まで
やよいの白色申告オンラインのフリープランが永年無料、電話サポート付きのベーシックプラン(通常8,800円(税込)/年)とトータルプラン(通常15,400円(税込)/年)が1年間半額で利用可能。 2023年3月15日まで
法人向けの弥生会計オンラインのセルフプラン(通常28,600円(税込)/年)と、業務相談サポート付きのベーシックプラン(通常33,000円(税込)/年)が 1年間無料で利用可能。 2023年12月31日まで
法人向けの弥生会計オンラインと請求書作成ソフトのMisocaが2年間無料で利用可能。

2年以内に登記した法人が対象。2024年9月30日まで

やよいの給与明細オンライン(プラン10/プラン30)が初年度無料で利用可能。 2022年10月31日まで

【デスクトップ版】

キャンペーン内容 期間・条件など
あんしん保守サポート(各種サポート&次期製品の無料提供等)が最大15ヶ月間無料になる特典付き。 終了日未定

>>弥生シリーズの詳細はコチラ

マネーフォワードクラウド会計/確定申告のキャンペーン

キャンペーン内容 期間・条件など
WEB限定☆新規登録後、翌日までに有料プランに登録すると最初の2ヶ月間は基本料金が70%OFFに。

終了日未定

マネーフォワードクラウド会計の使い方セミナー動画』『経理がいなくても決算を乗り切る方法』を応募者全員にプレゼント中 法人が対象

>>マネーフォワードクラウド会計/確定申告の詳細はコチラ

freee(フリー)のキャンペーン

キャンペーン内容 期間・条件など
法人ユーザー限定☆年額プラン契約をすると『最大20,000円分のAmazonギフト券』をプレゼント。>>詳細はコチラ 法人先着500社限定
知り合いや友人にfreeeを紹介すると、紹介した人と紹介された人双方に『最大100,000円分のAmazonギフト券』をプレゼント。

2022年6月30日まで

NPO法人の会計に役立つebook&勘定科目セット&決算書テンプレートが入った『NPO会計キット』を無料プレゼント中。 NPO法人が対象

>>freee(フリー)の詳細はコチラ

ソリマチ(会計王)のキャンペーン

キャンペーン内容 期間・条件など
認定新規就農者(3年以内)の人なら農業簿記11が半額の33,000円(税込)、全国農業青年クラブ会員なら45%OFFの36,300円(税込)にて購入可能。

認定新規就農者で農業簿記11のみ購入者が対象

農業女子PJのホームページにて公開中の農業女子メンバーが対象☆通常66,000円の農業簿記11が30,100円(税込)にて購入可能。 2022年5月31日まで

>>ソリマチ(会計王)の詳細はコチラ

わくわく財務会計のキャンペーン

キャンペーン内容 期間・条件など
会計事務所向けに『らんらん財務会計7』を無償で提供中。 公認会計士・税理士が対象

>>わくわく財務会計の詳細はコチラ

全力法人税(税務申告ソフト)のキャンペーン

キャンペーン内容 期間・条件など
初年度23,980円(税込)/年が今なら10%OFFの21,582円(税込)/年で利用可能。 事業所が一箇所の場合
元国税調査官のノウハウが詰まった『門外不出の決算&申告を自分でするためのマル秘マニュアル』&『税務調査に入られやすい会社の特徴とその対策』を無料でプレゼント中。 終了日未定

>>全力法人税の詳細はコチラ


以上の7社のキャンペーンをPICK UPしてみました。

全体的な感想としてはクラウド型の会計ソフト各社がキャンペーンに力を入れている印象ですね。

やはり業界の中ではクラウド型専業サービスは後発ですので、乗り換え時のハードルを低くしたい狙いがあるのでしょう。

金銭面的なメリットでいうとクラウド版弥生シリーズのキャンペーンが魅力的です。

個人事業主向けの青色申告オンラインと白色申告オンライン、法人向けの弥生会計オンラインの3サービスが初年度は完全無料で利用可能になっています。

弥生はクラウド型ではfreeeやマネーフォワードよりも遅れてサービスインしたので、その分を盛り返したいといった狙いがあるのかもしれませんね。

法人向けの弥生会計オンラインは2021年12月にキャンペーンがさらにお得になり、ベーシックプランでも初年度無料となりました。(※以前はセルフプランのみが初年度無料)

ベーシックプランは操作質問や業務相談もできる充実のサポート付きですので、今から新規に契約するならばベーシックプランがおすすめです。

また、法人向けの起業家応援キャンペーンもさらにお得になり、今なら弥生会計オンラインのベーシックプランと請求書作成ソフトのMisocaの有償プランが2年間無料で使える特典が付いてきます。

freeeが開催しているAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンも注目でしょう。

キャンペーン情報は日々変動していきますので、会計ソフト関連の新たなキャンペーン情報を見つけましたら随時追加更新して参ります。

その他のキャンペーン関連記事