会計ソフト比較NAVIロゴ

税務関連の書類作成をトータルでサポートしてくれます☆『法人税全表』

導入中の会計事務所は1,100件以上☆会計事務所向けのクラウド会計システムです。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
78,000円(税抜) なし なし
サポート 無料体験版 運営
電話/メール/FAX あり パーソナルメディア株式会社

(※法人税全表は令和2年度版をもって開発終了、新規の販売も終了しています。既存ユーザーのサポートは令和3年6月まで継続。)

パーソナルメディア株式会社が提供する税務申告書作成ソフト『法人税全表』。

その名の通り法人税関連の700種類以上もの申告書を作成することが可能なソフトです。

法人税と地方税関連、はたまた消費税の申告書作成まで対応しているので、これさえあれば税務関連の書類作成は問題ないと言えるでしょう

ですが、楽々法人税や税理士いらずのようなソフトとはちょっとコンセプトが違い、法人税全表は簿記・会計の知識がある人向けに開発されています。

具体的には会社の経理担当者や会計士、税理士向けですね。楽々法人税等は資本金1億円以下等の一定の条件を満たした法人が対象ですが、法人税全表は全ての法人、業種に対応しています☆

法人税全表の特徴

  • 法人税の全ての別表を作成可能(200種類以上)
  • 勘定科目内訳明細書や各種申告書等、700種類以上に対応
  • 申告書の様式をそのまま画面に表示可能なので編集がわかりやすい
  • メインの別表と地方税の自動計算機能
  • 消費税申告書の作成にも対応
  • 法人の業種や規模に制限ナシ
  • ネットワーク機能で複数人での閲覧が可能
  • 5年前までの修正申告書の作成も可能
  • 会計ソフトのデータを取り込む機能はナシ
  • 電子申告(e-Tax)にも対応
  • Windowaのみ対応
  • 体験版あり(入力&印刷機能を体感可)

利用料金は?

  • 法人税全表ソフト単体:78,000円(税別)
  • 法人税全表&連結納税別表作成支援ソフト:134,000円(税別)
  • ライセンス追加:20,000円(税別)
  • 消費税全表3単体:12,000円(税別)
  • 既存ユーザーの更新版:32,000円(税別)

サポートについて

  • ソフトの操作についてのサポートは電話・メール・FAXにて無料での対応

 

連結納税関連の別表に関しては印刷のみ可能で、計算機能はない模様。その場合は別売りの連結納税別表支援ソフトを購入すると作業の効率化になるとのことです。

導入を検討の際はパーソナルメディア株式会社のショールームで1時間ほど商品の説明をしてくれるようですね。体験版も公式サイトからダウンロードが可能


実際のソフトの購入は公式サイトからリンクされているウェブショップで購入する形。ヨドバシカメラ.com等のウェブショップでも購入可能です。

まさに税務申告関連ならばコレ1台でOK!!といった全部入りの実力派ソフト。パッケージ型なので導入価格も比較的リーズナブルかと。
企業の経理責任者、税理士事務所、会計事務所の方は導入を検討してみてはいかがでしょう。