会計ソフト比較NAVIロゴ

国内NO.1シェアの会計ソフト!!初心者にもわかりやすい操作性の高さとサポートの充実さが魅力☆『弥生シリーズ』

クラウド型は初年度無料キャンペーン中!!白色申告オンラインは永年無料化されました☆

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
0円/月~ あり あり
サポート 無料体験版 運営
メール/チャット/電話 あり(30/60日間) 弥生(株)

  • 22年連続売上実績NO.1!!初心者に優しい手厚いサポート体制も魅力です♪
  • インストール型の最新版『弥生22シリーズ』が販売スタートしています☆

国内シェアNO.1の弥生株式会社が提供している財務会計ソフト『弥生シリーズ』。

弥生シリーズの販売開始は1987年、小中規模事業者に30年以上もの間支持されている老舗の会計ソフトメーカーです。

個人事業主向けから中小法人向けまで幅広いラインナップが揃っているので、必要としている機能を搭載したソフトがきっと見つかるでしょう。

これまではインストール型の製品展開がメインでしたが現在はPCにインストール不要でインターネット環境があればどこでも利用可能なクラウド型のラインナップも充実しています。

2021年9月には登録ユーザー数が250万人を突破したとのこと。

初心者にもわかりやすい優れた操作性が魅力

弥生シリーズの魅力はなんといっても『操作面のわかりやすさ』。

経理業務というと小難しいイメージがありますが、弥生の製品は直感的にわかりやすいインターフェイスと操作性が備わっているので、初心者に優しい仕様となっています。

簿記の知識がなくても『かんたん取引入力』を使えば日々の取引の仕訳を簡単に作成することが可能です。

最初に『収入』か『支出』かを選択して、金額や科目などの6項目のフォームを埋めるだけでOK。

【やよいの青色申告オンラインのかんたん取引入力画面】

細かい勘定科目の知識がなくても、辞書機能があるので一覧表示された候補の中から選択するだけ。

専用のスマートフォン向けアプリも用意されているので、出先で空いた時間にチョチョイと仕訳を登録することも可能です。

管理人自身も長年弥生シリーズを愛用していましたが、バージョンが変わって新しい機能が追加されてもインターフェイスの見やすさや操作性の良さは変わらないので、その点非常に安心感がありました。

国内の多くの会計事務所で導入されているので、弥生シリーズで日々の帳簿付けを自社内で行い、決算申告業務だけ会計事務所にお願いするという運用法もやりやすいかと思います。

取引データの自動取得、自動仕訳機能で効率UP

弥生シリーズの『スマート取引取込』機能を使うことで、経理業務を自動化させることが可能です。

スマート取引取込は銀行やクレジットカードの明細データ、領収書(レシート)の撮影スキャンデータを取得し、自動で仕訳を作成してくれる非常に便利な機能。

2020年7月時点で3,600件以上の金融機関、クレジットカード、電子マネーに対応しています。

自動仕訳の精度を高めるための仕訳ルールの登録もスマート取引取込から行います。

スマート取引取込機能はクラウド型のソフトにもインストール型のソフトにも備わっています。

利用料金は?

弥生シリーズの製品ラインナップと料金プランですが、(価格は税込)

クラウド型の製品ラインナップ

やよいの青色申告オンライン
料金 | セルフプラン:8,800円/年 ベーシックプラン:13,200円/年 トータルプラン:22,000円/年
特徴:個人事業主の青色申告による確定申告に対応したクラウド会計ソフト。初年度無料キャンペーン中。
やよいの白色申告オンライン
料金 | フリープラン:0円/年 ベーシックプラン:8,800円/年 トータルプラン:15,400円/年
特徴:個人事業主の白色申告による確定申告に対応したクラウド会計ソフト。フリープランは永年無料で利用可能です。
弥生会計オンライン
料金 | セルフプラン:28,600円/年 ベーシックプラン:33,000円/年
特徴:小規模法人向けの確定申告に対応したクラウド会計ソフト。インストール型の弥生会計スタンダードと同等の機能が備わっています。初年度無料キャンペーン中。

上記がクラウド型製品のラインナップになります。

やよいの青色申告オンラインと白色申告オンラインは個人事業主向け、弥生会計オンラインは法人向けのソフトになります。

弥生会計オンラインとやよいの青色申告オンラインは最大2ヶ月の無料体験期間付き、やよいの白色オンラインは以前は有料だったのですが、現在は全ての機能が無料で使えるようになり永年無料化されています。

各プランの違いですが、機能面に差はなく、全てのプランで全機能が利用可能です。

利用可能なサポートに違いがあり、セルフプランはWEBマニュアルのみ、ベーシックプランは電話・メール・チャット・画面共有によるサポート、トータルプランは電話・メール・チャット・画面共有サポートに加えて経理周りの業務相談まで対応してくれます。

法人向けの弥生会計オンラインのセルフプランのみ最大2ヶ月間は初期サポートとしてで電話とメールによるサポートが受けられます。

法人向けオンラインと青色申告オンラインでは初年度(最大14ヶ月間)は完全無料で利用可能なキャンペーンが開催中です。

初年度0円になるのはセルフプランのみ、ベーシックプランとトータルプランは通常料金の半額で利用可能です。2022年3月15日までの申し込み分が対象。

また、法人向けオンラインは2016年1月以降に法人登記 or キャンペーンコードを持っている人を対象としたベーシックプランが初年度0円になる起業家応援キャンペーンも開催されています。

(管理人の製品レビュー記事:>>青色申告オンライン / >>白色申告オンライン / >>弥生会計オンライン)

インストール型の製品ラインナップ

弥生会計22タンダード
料金 | オンラインストア価格:48,400円(税込)~
特徴:小規模事業者のための会計ソフトに必要な機能をきっちり搭載した基本となるモデル。目安として5名以下の法人向け。
弥生会計22プロフェッショナル
料金 | オンラインストア価格:88,000円(税込)~
特徴:スタンダードの機能に加え、部門別管理機能や予実管理、資金管理、各種経営分析機能が充実しているモデル。2台同時利用可能な2user版もあり。目安として10名以下の法人向け。
弥生会計22ネットワーク
料金 | オンラインストア価格:264,000円(税込)~
特徴:プロフェッショナルの機能に加え、3台以上で同時利用なネットワーク機能を搭載したモデル。最大20ライセンスまで対応。
弥生の青色申告22
料金 | オンラインストア価格:13,200円(税込)~
特徴:個人事業主の青色申告に対応したモデル。令和元年分の確定申告、e-Taxでの申告に対応。

上記がインストール型製品のラインナップになります。

現在の最新モデルは2021年10月22日に発売された弥生22シリーズ。令和3年度分の確定申告、消費税10%、軽減税率等の最新の法令改正に対応済みです。

【弥生会計22スタンダードの管理画面】

どのモデルもあんしん保守サポートを最大15ヶ月間無料で利用可能な初年度特別価格となっています。

e-Tax(電子申告)にも対応しています

2020年1月にはe-Tax(電子申告)機能が強化され、国税庁のe-Taxソフトを使わなくても弥生のソフト上で電子申告を完結させることが可能となりました。(※マイナンバーカードとICカードリーダーは必要)

2020年分の確定申告からはe-Taxでないと青色申告の控除額が10万円減ってしまうのでこれは待望の追加機能でしょう。

サポートについて

弥生のサポート体制は非常に充実しています。クラウド型とインストール型とで内容がやや異なるのですが、

1、電話・メール・チャット・画面共有による運用サポート
2、仕訳や消費税関連等の業務相談にも対応
3、次期製品(23シリーズ)、法令改正対応版の無償提供
4、データバックアップ、PC関連のトラブルにも対応

といった経理初心者や小規模事業者にとって安心のサポート体制が用意されています。

チャットとリモート操作による画面共有サポートはクラウド型のみ対応、3と4はインストール型のあんしん保守サポートの内容になります。

クラウド型は年間の利用料金にサポート代金が含まれていますが、インストール型はサポートが必要な場合は保守サポート代金を毎年別途支払う形になります。

現在インストール型製品にはあんしん保守サポートが15ヶ月間無料で受けられる特典が付いてきます。保守サポート終了後も継続したい場合は、年間の保守料金を払ってサポートを継続する形になります。 (もちろん継続しなくてもOK)

また、毎年確定申告期間中はサポート時間が延長されています。平日夜間、土日祝日にもサポート受付してくれるのは心強いですね。

クラウド型もインストール型もお試し無料期間が付いていますので、まずは実際にソフトを使ってみて弥生シリーズの使い勝手を体感してみてください。

↓初年度0円キャンペーン中!!やよいの青色申告オンラインは下のリンクから↓

>>『やよいの青色申告オンライン』の公式サイトへ

↓永年無料化されました♪やよいの白色申告オンラインは下のリンクから↓

>>『やよいの白色申告オンライン』の公式サイトへ

↓初年度0円キャンペーン中!!法人向けの弥生会計オンラインは下のリンクから↓

>>『弥生会計オンライン』の公式サイトへ

↓30日間は無料お試し期間☆インストール型の弥生シリーズは下のリンクから↓

>>インストール型弥生シリーズの無料体験版はこちら