会計ソフト比較NAVIロゴ

2023年3月末までは完全無料☆FinFin発売記念キャンペーン中!!ソリマチグループのスマホ専用会計アプリ。『スマホ会計FinFin』

スマホアプリのみで日々の仕訳作業から確定申告まで完結可能☆フリーランス向けの会計アプリ。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
550円(税込)/月 あり あり
サポート 無料体験版 運営
マニュアル/Q&A あり(60日間) 会計バンク(株)

会計バンク株式会社が提供している、スマートフォン向け会計アプリ『スマホ会計FinFin』。

スマホ会計FinFinの運営元である会計バンク株式会社は、会計王シリーズを提供しているソリマチグループのフィンテックベンチャー企業。

会計王シリーズでもお馴染みの松岡修造氏が、スマホ会計FinFinでもイメージキャラクターとなっています。

スマホ会計FinFinの特徴は、スマートフォンのみで日々の帳簿付けから確定申告まで完結可能な点

他社のクラウド会計サービスのようなPC版アプリはなく、スマートフォン向けアプリのみの提供となります。

スマートフォン向けアプリは、iOS/Androidに対応。iPadでも利用可能です。

スマホ会計FinFinの利用料金は通常月額550円(税込)ですが、現在発売記念キャンペーンが開催されており、2023年3月末までは完全無料で利用可能です。

スマートフォンのみで請求書や領収書が作成可能な『スマホインボイスFinFin』も同時にリリースされています。

スマホ会計FinFinの特徴

  • スマホアプリのみで日々の仕訳登録~確定申告まで完結可能
  • 金融機関データの自動取得&自動取込
  • スマホのカメラで撮影した、領収書/レシート画像を仕訳に変換
  • 電子申告に対応
  • 経営分析グラフ機能
  • iOS/Androidに対応

スマホ会計FinFinの利用料金は?

  • 無料プラン:0円
  • 月額プラン:550円(税込)/月
  • 年額一括プラン:5,940円(税込)/年
  • 発売記念キャンペーンで。2023年3月末までは無料で利用可能!!
  • (※無料プランの利用期間は60日間。領収書OCR1日5枚まで、確定申告書は閲覧のみ、消費税申告は不可などの制限あり。有料プランになると、利用制限なし)

スマホ会計FinFinのサポートについて

  • 操作マニュアル・Q&A

スマホ会計FinFinのスクリーンショット・レビュー

Google Playからスマホ会計FinFinの、Android版アプリをダウンロードしてみました。

メールアドレス・パスワード・携帯電話番号を入力し、新規登録します。

↓がスマホ会計FinFinのホーム画面。

仕訳入力は『画像ファイルから仕訳』『写真を撮って仕訳』『手入力』の3つの入力方法があります。

手入力での仕訳登録画面。

金額・借方科目・貸方科目・税区分が必須項目です。

勘定科目を入力する際は、候補が一覧で表示されます。

登録した仕訳は、仕訳メニューのTOPに表示されます。

ホーム画面下部からも、最近仕訳した取引を確認可能。

スマホ会計FinFinには、金融機関データの自動取得&自動仕訳機能が搭載されています。

口座メニューから、銀行やクレジットカード等の登録が可能です。

サポートメニューから、使い方マニュアルとQ&Aが確認できます。

また、スマホ会計FinFinには『月イチ会計』という機能があり、月に一度は会計処理をする習慣をナビゲートしてくれます。

『売上の確認』『支出の確認』『借入等の確認』『収支の確認』の4つの項目があり、それぞれ完了すべきタスクを提示してくれます。

確定申告機能は、2022年12月時点で準備中となっています。

今回実際にスマホ会計FinFinのAndroid版アプリをダウンロードして使ってみました。

インターフェイスはわかりやすいですし、個人事業主の確定申告に必要な機能のみが搭載されているので、初めて使う人でも操作面の不安は少ないでしょう。

手入力での仕訳登録の場合、借方貸方がわかっていないと難しい部分があるので、簿記知識がない人向けのかんたん入力機能があると、さらに使い勝手がよくなると感じました。

スマホ会計FinFinは2023年3月末までは完全無料で利用可能ですので、個人事業主向けの会計アプリを探している方は試してみてはいかがでしょう。