会計ソフト比較NAVIロゴ

既存ユーザーのリピート率85%☆小規模企業にオススメの『ジョブカン会計Desktop(旧ツカエル会計)』

金融機関とのデータ連携機能も搭載☆小さな会社の経理業務にぴったりな会計ソフト。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
ダウンロード版:16,500円(税込) あり なし
サポート 無料体験版 運営
メール/電話 あり (株)ジョブカン会計

  • 令和3年分の確定申告に対応した最新版22シリーズが販売中です☆
  • クラウド版の『ツカエル会計オンライン』と『ツカエル青色申告オンライン』がリリース!!今なら全ての機能が30日間無料で使えます。

株式会社ジョブカン会計が提供する中小規模事業者向けの会計ソフト『ジョブカン会計Desktop(旧ツカエル会計)』。

(※運営会社がビズソフト → ジョブカン会計へと変更されました。社名変更のみなので運営体制等はこれまでと変わらずとのこと)

ジョブカン会計Desktopの他にも見積もり・請求・給与などの経理周りのソフトがラインナップされています。

弥生シリーズ等に比べると知名度はないかもしれませんが、シンプルで使いやすい質実剛健な製品を提供している印象です。

>>ツカエル会計21を管理人が実際に使ってみた製品レビューはコチラ

ジョブカン会計Desktopの特徴

ジョブカン会計Desktopの機能特徴としては、

●感覚的に操作出来るわかりやすい管理画面
●手形管理機能
●かんたん検索機能
●入力方法が選べる
●経営分析機能の充実
●軽快で軽いソフト動作
●金融機関データの自動取得&自動仕訳機能(NEW)

等が挙げられるでしょう。

日々の記帳から決算書作成までの基本的な機能はもちろん搭載されていますが、ジョブカン会計Desktopが力を入れているのは管理画面の見やすさ。

淡い色使いとスッキリとしたデザインなので、毎日使ってもストレスを感じない仕様になっています。

また、会計ソフトとしての軽快な動作性にも注目です。

管理人も某社の会計ソフトを長らく使ってきましたが、起動するまでの時間が長いのが地味に気になっていました。バックアップ等にかかる時間も毎回発生しますし。

会計ソフトは操作する機会が多いソフトウェアですので、動作が軽快という要素は業務ソフトとして評価できるポイントかと。

さらにジョブカン会計Desktopは手形管理機能が非常に充実しています。


登録から回収、履歴までを一覧画面できちんと管理出来るので、手形取引の多い企業ならば重宝する機能でしょう。

探している仕訳を一発で見つけられる検索機能や自信の簿記知識に合わせた入力方法が選べる機能など、こういった細かい機能の充実は日々使う会計ソフトとしての使い勝手の良さにつながってきます。


棒グラフ表示や矢印アイコンなどで経営動向が一目でわかる分析機能も付いてきます。

クレジットカードや銀行口座等のデータを自動取得&自動で仕訳を提案してくれる金融機関連携機能も新たに搭載されました。

最新版の22シリーズではWindows11にも対応しています。

利用料金は?

最新版であるジョブカン会計Desktop22の価格ですが、

●通常版:30,800円(税込)
●ダウンロード版:16,500円(税込)

●経理パック:37,400円(税込)
●乗り換え/優待版:19,800円(税込)

となっております。

製品版に比べるとダウンロード版の方がかなりお得な価格設定になっていますね。
上記は定価ですが、時期によってはAmazon等のネットショップでは製品版が1割引程度の価格で販売されているケースもあります。

また、ジョブカン会計Desktopシリーズの業務ソフトには無料体験版(30日間)が提供されています。

業務ソフトは実際に使ってみてのフィーリングが大切ですので、無料体験版が用意されているのは嬉しいですね。 (一部の製品は体験版ではなく、機能制限はありますが無期限でお試し可能なフリー版が用意されています)

さらにジョブカン会計Desktopを導入した後、どうしてもソフトを使いこなせない!という場合は『返品可能』となっているので、安心して導入することが可能かと。(※適用条件あり)

また東京都内限定になりますが、ビズソフトでは月に15回ほどビックカメラ系列の量販店にて店頭デモンストレーションを行っています。

実際にソフトが動くところを見ながら担当者にも質問や相談が出来る貴重な機会だと思うので、都内で活動している事業者であったら一度行ってみる価値はあるかと☆

(※現在は新型コロナウイルスによる感染症対策の影響で店頭デモンストレーションは中止中です)

ジョブカン会計Desktopは、毎日使う経理ソフトとして細やかな配慮が施された機能が多く搭載されている、シンプルで使い勝手の良い製品と言えるでしょう。

(※クラウド型の『ツカエル会計オンライン(法人向け)』と『ツカエル青色申告オンライン(個人事業主向け)』が2020年7月にリリースされました。決算書作成機能が実装されていない等、まだベータ版な印象ですが今なら全ての機30日間無料で使えます)