会計ソフト比較NAVIロゴ

30日間の体験版あり、ダウンロード版がお得☆ランニングコストを出来るだけ抑えたい小規模法人にオススメ。

保守料ナシ、ランニングコストの低さが魅力のシンプルな会計ソフトです。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
16,500円(税込)~ なし なし
サポート 無料体験版 運営
メール/問い合わせフォーム/FAX あり(30日間) (株)コラボ

株式会社コラボが提供している小規模事業者向けの会計ソフト『わくわく財務会計シリーズ』。

第10回ベクタープロレジ大賞特別賞の受賞歴もある会計ソフトです。

わくわく財務会計シリーズの特徴

この会計ソフトの特徴はソフト代金と保守料金を含めたランニングコストの低さ。

スタンダードなモデルのわくわく財務会計7の定価が22,000円(税込)。

エコパッケージ版ならば17,600円(税込)ですし、ダウンロード版ならなんと16,500円(税込)。時期にもよりますが、楽天やAmazon等のショップでパッケージ版が割安価格で販売されているケースもあります。

この価格で法人の決算と個人事業主の青色申告の両方に対応しているので、小規模事業者にとっては魅力的な内容でしょう。

また、低価格なのにもかかわらず保守サポート料金が基本無料

インストール型の会計ソフトは年間2~3万円のサポート保守料金が発生するメーカーが多いですが、わくわくシリーズはこの部分を無料にすることによってランニングコストを抑えた運用を可能にしています。

無料サポートだけではなく、新しい法令に対応するためのバージョンアップも無料で行ってくれるとのこと。(※大型アップデートの場合は有償となります)

最新バージョンのわくわく財務会計7は消費税10%、軽減税率、電子帳簿保存法等の最新の法令改正に対応済み。

また、経営分析や部門管理、ネットワーク機能などが搭載した上位モデルのらんらん財務会計シリーズや個人事業主に特化したわくわく青色申告、販売管理ソフトのわくわく販売管理2、帳票印刷ソフトもラインナップされています。

ソフトには自動集計及び自動転機機能が搭載されていますので日々の取引を入力していくだけで総勘定元帳や貸借対照表などの財務諸表を自動で作成。

>>わくわく財務会計の製品レビューはコチラ

350ページ以上のボリュームがある、詳細な操作マニュアルも用意されています。

『小さな会社にピッタリの業務ソフト』と謳っているだけあって、実際に従業員数人規模の法人や社長が一人で切り盛りしている一人会社等の事業者が立ち上げと同時に導入するパターンが多いようです。

ランニングコストを出来るだけ抑えたい!!という小規模法人、個人事業主向けの会計ソフトと言えるでしょう。30日間の無料体験版もあるので使い勝手を試してみてからの導入が可能です。