会計ソフト比較NAVIロゴ

クラウド型の無料で使える非営利コミュニティ向けソフト『ちまたの会計』

完全無料で運用可能な非営利コミュニティ向けのクラウド会計ソフトです。ユーザー数は20,000団体を突破。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
無料(※寄付により運営) なし なし
サポート 無料体験版 運営
メールによるサポート デモサイト有り ちまたの会計

非営利コミュニティ・団体向けの完全無料で利用可能なクラウド会計ソフト『ちまたの会計』。

会計ソフトというと営利企業向けのイメージが強いですが、町内会等の自治会やサークル、ボランティア団体など非営利コミュニティ向けの会計ソフトの需要も一定数あります。

実際に有料無料問わず、非営利コミュニティ向けのソフトは複数あるのですが、『クラウド型』のサービスはちまたの会計が業界初でしょう。

インターネット環境があればどこでも利用可能、スマートフォン対応、データ分析機能、Macにも対応等、クラウド会計ソフトとしての基本的な機能をしっかりと搭載しているにもかかわらず、なんと利用料金は完全無料となっています。



収益は寄付によって賄っているとのことで、初期費用や月額料金などは一切不要という良心設計です。

>>ちまたの会計を管理人が実際に使ってみたレビュー記事はコチラ

ちまたの会計の特徴

  • クラウド型なのでインストール不要&ネット環境があればどこでも利用可
  • 家計簿を付ける感覚で帳簿入力、会計書類が出来ちゃう
  • 入出金を記録していくだけで自動で会計帳簿を作成可能
  • 現金出納帳、預金出納帳、科目別台帳、終映計算書、収支予算書、科目別台帳の作成が可能(※自動でエクセル&PDFも作成)
  • 1アカウントで5団体まで登録可能
  • 直感的な操作を可能にするシンプルなインターフェイス
  • 作業を効率化してくれるオートコンプリート機能搭載
  • 月別や年度別の収支グラフや現状が一目でわかるポータル表示等の分析機能も
  • リアルタイムな予算管理が可能な予実管理表機能
  • MacOS、スマホ、タブレットからも利用可能
  • 入力データはSSL通信により暗号化
  • 新元号『令和』に対応済み

利用料金は?

  • 利用料金は完全無料
  • (※寄付によって運営されており、銀行振込&Amazonギフト券による寄付が可能)

サポートについて

  • メールサポート完備
  • ちまたの会計の基本的な使い方やよくある質問が解説されているヘルプページ有り
  • データバックアップ&インポート機能完備

 

ちまたの会計の公式サイトでは機能説明等の他にも『会計を極める』というコンテンツがあり、非営利コミュニティの会計に必要な書類やよく使う勘定科目、経理事務の流れなどが解説されています。

新規導入の際は公式サイトから新規アカウント登録を行います。

また、デモサイトが用意されており、アカウント登録等をしなくてもちまたの会計の管理画面や入力方法を体感することができるので便利です。


(※直近でデモサイトを利用したユーザーのデータが残る仕様になっているので、デモサイトの利用時は個人情報等は入力しないよう注意しましょう)

2016年12月にリリースされてから着実に会員数を増やしていったちまたの会計。

リリースから4年半あまりで20,000以上もの団体に利用されているとのことです。今後も非営利組織向けの会計ソフトとして注目のサービスと言えるでしょう。