Airbnbやクラウドワークス等のシェアリングサービスでの副業に特化☆『CalQ Share(カルクシェア)』

  1. 完全無料で運用可能!!副業でシェアリングでの収入がある人向けの確定申告アプリ。
    価格 無料
    サポート 問い合わせフォーム
    無料体験版

    -

    運営 (株)エフアンドエム
  2. 株式会社エフアンドエムが提供しているシェアリングエコノミーを主とした副業に特化した確定申告アプリ『CalQ Share(カルクシェア)』。

    シェアリングエコノミーとは個人が持っているモノやスキル、場所、時間などを共有したり交換したりする仕組みのこと。

    仲介マッチングサービスとしてAirbnbやクラウドワークス、ランサーズ、エニカ等がありますね。

    CalQ Share(カルクシェア)は本業では正社員やパート等、会社との雇用関係がある立場だが、副業でシェアリングサービスによって一定以上の収益を得ている人向けの会計アプリです。(他の副業収入にも対応)

    アプリの利用料金は完全無料。機能制限もありません。

    オプションで封筒に売上データや領収書を入れるだけで確定申告作業を代行してくれるサービスがあります。

●アプリの特徴

シェアリングサービスごとの売上を管理可能
● シェアリングサービス以外の副業にも対応
● 経費の按分機能あり
● 税務署に提出可能な確定申告書(PDF)を作成可能
● Android / iPhoneに対応

●利用料金は?

無料(機能制限ナシ)

●サポートについて

● アプリ内に問い合わせフォームあり
● 収入データや領収書を封筒に入れて送るだけで確定申告書を作成してくれるオプションサービスあり(15,000円(税抜)~)

 

CalQ Share(カルクシェア)を利用するには、まずメールアドレスを登録して新規ユーザー登録を行います。

次に名前等の基本情報を入力していきます。
利用しているシェアリングサービスを選択する項目もあります。

↓の画像がCalQ Share(カルクシェア)の管理画面。

『帳簿をつける』メニューから売上と経費の入力をしていきます。
売上は登録したシェアリングサービスごとに登録可能。

サービス名を選択し、日付と金額、内容を入力すればOK。

また、CalQ Shareはシェアリングサービス以外の副業での売上にも対応しています。

経費を登録する際は勘定科目の候補が一覧で表示されるので便利ですね。
売上と同じように日付と金額、内容を入力していきます。

登録した取引内容を確認する際は『帳簿をみる』メニューから。
入力一覧と集計表にて確認が可能です。

経費と私用の割合を決める按分機能も搭載されています。

CalQ Share(カルクシェア)には操作マニュアル等はないのですが、専門用語等はほとんど使われていませんし、メニューも最小限なので直感的な操作が可能だと感じました。

オプションで作業代行サービスもあるので取引数が多い人はオプションサービス(15,000円~37,500円(税抜))の利用もありかと。

アプリ自体の利用料金は完全無料なので、こういったオプションにて利益を出す戦略なのでしょうね。

ちなみにCalQ Share(カルクシェア)は一般社団法人シェアリングエコノミー協会との連携で提供されており、同協会のオンラインサロン『SHARING NEIGHBORS』の会員だとやや割安になるようです。

また、複式簿記には非対応なので青色申告での申告はできません。消費税の確定申告にも非対応なので収入1,000万円以下の人が対象となります。 

現時点では確定申告書作成機能はまだ使えませんが、2020年1月に公開予定とのことです。


『CalQ Share』Android版

『CalQ Share』iPhone版

ページの先頭へ