無料で使える機能が充実☆管理人オススメのクラウド請求書作成ソフトをPICK UPしました♪

わずか3ステップで請求書が作れちゃう☆『Misoca』

  1. 消費税10%、区分記載請求書にも対応☆今なら初年度0円キャンペーン開催中です!!
    価格 月額0円から
    サポート 電話/メール/チャットによるサポート&公式サイトに専用マニュアル完備
    無料体験版 あり(2ヶ月間)
    運営 弥生(株)

    弥生株式会社が提供しているクラウド見積・納品・請求書サービス『Misoca(ミソカ)』。以前は独立系のサービスでしたが、現在は弥生のサービスとなっています。

    わずか3ステップで請求書が作れちゃうシンプルで簡単な操作感が魅力☆月間5通までの完全無料プランから月間1,000通までの定額プランまで用意されているので、個人事業主から中規模の企業までリーズナブルな費用での請求書作成を可能にしています。

    また、会計ソフトとの連携機能も充実しており現在『弥生オンライン系』『マネーフォワードクラウド会計』『freee』とデータ連携が可能となっています。登録ユーザー数も10万人を突破!!した無料で使える機能が満載のクラウド請求書サービス『Misoca(ミソカ)』

    今なら全プラン初年度は0円で利用可能!!ですので、日々の業務コスト削減策としてぜひMisocaを利用してみてはいかがでしょう♪

    Misoca(ミソカ)の詳細を見る

  2. 初期導入費&月額利用料金は0円☆『Square請求書』

    1. 自動リマインダー、請求書の定期送信機能も♪
      価格 決済手数料のみ(3.25%~)
      サポート 電話・メール・加盟店フォーラムによるサポート体制
      無料体験版 -
      運営 Square(株)

      Square株式会社が提供しているクラウド型の請求書ソフト『Square請求書』。

      スマホやタブレットを利用したモバイル決済やPOSレジサービスで有名なSquareですが、請求書機能も完備されています。クラウド型なのでSquareにログイン可能なネット環境があればどこでも利用可能。
      相手方の名前、メールアドレス、請求書件名、商品、金額を設定して送信ボタンを押すだけで簡単に請求書を送ることが出来ます♪

      初期費用・月額固定費・振込手数料が0円、コストは決済手数料のみで済む点はやはり魅力的☆登録金融機関がみずほ銀行か三井住友銀行ならば最短翌日入金という入金サイクルの速さも経営者にとっては嬉しいポイントでしょう。

      Square請求書の詳細を見る

    2. 30日無料!!請求書買い取りも♪『マネーフォワードクラウド請求書』

      1. 毎月自動作成機能が便利☆電子帳簿保存法にも対応しています。
        価格 個人1,280円/月~ 法人3.980円/月~
        サポート フィードバックフォームからの問い合わせ
        無料体験版 あり(30日間)
        運営 (株)マネーフォワード

        クラウド型の請求書作成管理ソフト『マネーフォワードクラウド請求書』。現在利用ユーザーが15万人以上もいる大人気の請求書作成ソフトです。

        請求書だけではなく見積書、請求書、納品書、領収書もカンタンに発行送付が可能ですので使える幅が広いかと。仮に表計算ソフトで月に300枚の請求書を作成していた事業所ならば、マネーフォワードクラウド請求書に乗り換えると「約84万円のコスト削減」が期待出来るとのコト。

        法人プランならば全てのプランで「毎月自動作成機能」が利用可能ですが、個人プランだとパーソナルミニプランは対応していないので、請求書が多い個人事業主であればパーソナルプラン以上がおすすめです。

        マネーフォワードクラウド請求の詳細を見る

      2. 請求書買い取り&即日払いサービス♪『フリーナンス』

      3. 無料アカウント開設だけで最大5,000万円の損害賠償保険サービスも自動付帯されます☆
        価格 固定費0円 請求書即日払のみ手数料3~10%
        サポート メール/専用フォームによるサポート完備
        無料体験版 -
        運営 GMOクリエイターズネットワーク(株)

        GMOクリエイターズネットワーク(株)が提供しているフリーランスに特化した損害賠償保険サービス『フリーナンス』。無料アカウントを開設するだけで『最大5,000万円の事故の補償』が受けられる、請求書を買い取ってもらうことで『即日払い』で代金を受け取れる、の2つがフリーナンスのサービス内容。即日払いサービスの手数料は請求書額面の3~10%、買取可能な金額は最大300万円。フリーナンスは基本的に個人事業主に特化したサービスですが、代表者1人で経営している個人法人も利用可能です。

        FREENANCE(フリーナンス)の詳細を見る

      4. 年間300万円のコスト削減効果も♪『請求管理ロボ』

      5. 30日間の無料デモ期間付き☆消込も自動化!!
        価格 月額20,000円(税抜)から
        サポート 電話&メールサポート/導入支援サポート(オプション)
        無料体験版 あり(30日間)
        運営 (株)クラウドペイメント

        日々の請求書作成・消込・催促作業を全て自動化出来ちゃうクラウド請求システム『請求管理ロボ』。「継続請求」に特化しているので、毎月同じ内容の請求処理作業で時間を取られてしまっている事業所ならばかなりの業務効率化が可能でしょう☆仮にエクセル等の表計算ソフトを使って手作業で月1,000通の請求書を処理している事業所の場合、年間約300万円ものコスト削減効果!!が期待出来るとのこと。他社のクラウド請求ソフトと比べると料金が割高に感じるかもしれませんが、請求書作成から入金管理・消込催促までトータルで自動化してくれる機能が搭載されているのは請求管理ロボだけ!!かと思いますので、メリットを享受出来る事業所ならば充分にペイ出来る水準でしょう♪

        請求管理ロボの詳細を見る

      個人事業主やフリーランス等の小規模事業者に最適!!クラウド請求書作成ソフトを使おう☆

      ビジネスを行うに当たって避けられないのがバックオフィス業務。

      経理をはじめ大小様々な作業を毎月こなさなければなりません。出来れば本業に100%注力したい所ですがそうもいかないのが現実。
      事務作業の中で毎月地味に時間を取られてしまうのが請求書をはじめとする各種書類の作成。

      見積書、請求書、領収書、納品書辺りの書類ですね。
      これらは書類を作成するだけではなく発送の管理やミスのチェック等の作業も発生するので、結構な手間と時間を取られてしまいます。

      多くの事業所がこれらの作業をエクセル等の表計算ソフトで行っていると思いますが、そういった事業所にオススメしたいのがクラウド型の請求書作成ソフトの導入

      当サイトでもオススメしていますが、クラウド型の会計ソフトの存在を聞いたことがある人は多いでしょう。それの請求書版と考えてもらうとわかりやすいかと思います。

      インターネットに接続出来る環境であれば、どこにいてもログイン可能で請求書をはじめとする各種書類の発行がWEB上で簡単に出来ちゃいます。書き方がわからなかったとしても綺麗な雛形テンプレートが完備されているので慣れてない人でも安心。

      もちろんクラウド型なので複数人で同時に利用可能ですし、クリック一つで顧客に対して請求書や納品書をメール送信出来ちゃう機能も便利ですね。

      ほとんどのクラウド請求ソフトには「自動作成機能」が搭載されているのですが、これは一度内容やスケジュールを登録すれば毎月同じ内容を書類を作成してくれるという便利な機能。

      請求書周りの業務は毎月のルーティン作業も多いかと思いますので、この自動作成機能は業務効率をかなり改善してくれるかと

      郵送代行機能と組み合わせれば相当な業務効率改善になるでしょう。
      売上レポート機能も充実しているので経営管理や顧客管理の役割も兼ねてくれます。

      これまではこういった類のシステムを導入するとなったらかなりの費用と手間がかかったものですが、クラウド系の請求書作成管理ソフトであれば非常に安価なコストでの導入&運用が可能。

      マネーフォワードクラウド請求書Misocaでしたら月額0円からの利用が可能です。

      特にMisocaは無料で利用出来る機能が多いのでフリーランスや個人事業主の方であればMisoca無料プランで充分運用可能かと思いますMacにも対応している点も高評価。

      比較的規模が多い企業であれば請求管理ロボがオススメでしょう。

      請求管理ロボは継続請求に特化したクラウド請求管理ソフトで、毎月の請求を消込作業まで自動化してくれます
      他のソフトに比べるとやや利用料金は高めなのですが、条件の合う企業でればかなりのコストを削減できるのではないでしょうか。

      クラウド型の請求書作成サービスを利用すれば年間数十万円から数百万円ものコストを削減することも可能です。

      これは一人分の人件費に値する金額ですね。

      このページでは実際に運用している事業所が多く、機能面やコストパフォーマンス面から見てもオススメ出来るクラウド請求書ソフトを掲載しています。

      掲載しているサービスは本来有料であるプランも1ヶ月程度の無料お試し期間が付いている物が多いのでまずは無料で運用してみて効果のほどを実感してから課金の流れがオススメですね。

      クラウド請求書ソフトを効果的に運用できれば、かなりの時間的&金銭的コストを削減できる可能性が高いと思いますので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ