会計ソフト比較NAVIロゴ

1ヶ月間は無料☆月額1,078円で運用可能な『ジョブルポ』

記帳代行と税理士による申告サービスが完備されたクラウド会計サービス☆

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
1,078円/月~ あり なし
サポート 無料体験版 運営
メール/電話 あり(30間) アーバン・コーポレーション(株)

アーバン・コーポレーション(株)が提供しているクラウド会計ソフト『ジョブルポ』。

会計ソフト機能だけではなく、記帳代行サービスと税理士への申告サービスとを同時提供している点が特徴的です。

料金も月額1,078円(税込)と非常にリースナブルな設定。法人にも個人事業主にも対応しています。

会計ソフトの他にも勤怠給与ソフトのラインナップがあります。

ジョブルポの特徴

  • クラウド型なのでネット環境があればどこでも利用可能
  • 金融機関データの自動取得&自動仕訳機能
  • 仮想通貨取引所データの自動取得&自動仕訳にも新たに対応
  • バックアップ&バージョンアップは自動
  • SSLによるデータ暗号化通信
  • 記帳代行サービス(オプション)
  • 税理士による申告サービス(オプション)

利用料金は?

  • 会計ソフト:月額1,078円(税込) ※年払いだと10,780円(税込)で2ヶ月分お得
  • 記帳代行サービス:月額4,950円(税込)
  • 税理士申告サービス:88,000円(税込)~
  • 1ヶ月間の無料お試し期間あり

サポートについて

  • 電話とメールによるサポートが完備
  • 動画解説を中心としたヘルプページ

 

他社のクラウド会計サービスでは税理士との契約は別に結ぶ必要がありますが、ジョブルポの場合は1つのサービス内で完結できる点が良いですね。

現時点では個人でも法人でも月額1,078円(税込)の有料プラン1つなので『法人が日々の記帳は自社で行い決算だけ税理士に任せる』という運用をした場合、年間10万円~のランニングコストで済む計算になります。

体験版を少し触ってみましたが、シンプルなインターフェイスで操作性も良好です。


複式簿記形式の入力方式ですが、借方の勘定科目と金額が上の段、貸方の勘定科目と金額が下の段、の2段構成になっている点が個人的に高評価。初心者にも優しいと思います。


マネーツリーとの連携ではなく、自前の金融機関データの自動取得&自動仕訳機能が搭載されていますが、対応している金融機関数はまだ少なめです。

この辺は2018年2月にリリースされたばかりという点を考慮して今後に期待でしょう。

同社の勤怠給与ソフトも社員数10名以下ならば月額1,078円(税込)で運用可能なので、小規模法人にとってかなりコストパフォーマンスに優れたサービスと言えるかと。