会計ソフト比較NAVIロゴ

現場の声から産まれた記帳業務に特化したシンプル会計ソフト『会計らくだ』

記帳専門のシンプルな会計ソフトです♪らくだ21シリーズは無償の保守サービス付き。

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
13,200円(税込) なし なし
サポート 無料体験版 運営
メール/FAX/電話 なし 株式会社BSLシステム研究所

  • 15ヶ月間の無償保守サポートが付いた最新版の会計らくだ21、青色申告らくだ2021が販売スタートしています☆

株式会社BSLシステム研究所が提供している会計ソフト『会計らくだシリーズ』。

BSLシステム研究所は低価格のパッケージ型業務ソフトでシェアを持っている企業ですね.

会計らくだの特徴は『記帳業務に特化している』という点。

自社で記帳だけ行って決算&申告業務は税理士に任せるというスタイルをとっている企業は結構多いと思います。そういった企業にとっては多機能な会計ソフトは必要なく、記帳業務に特化した会計ソフトで充分とも言えるでしょう。

会計らくだシリーズは現場の税理士の声から産まれたソフト。

実際に会計業務に精通している税理士の意見を基にしているので、無駄な機能がなくシンプルで使い勝手が良いのが特徴です。

会計らくだの入力画面は紙の帳簿や伝票と同じ形式なので、手書き経理からの移行もストレスなく行えるでしょう。

エクセルデータのインポート機能もあるので、これまで表計算ソフトで帳簿をつけていた事業所でも会計らくだにデータを取り込むことが可能。

会計らくだ21の公式価格は13,200円(税込)ですが、Amazon等で少しお安く販売されていることもあるので、導入の際はチェックしてみてください。

『記帳は自社で、決算は税理士に』のスタイルの企業ならば非常に低コストで運用可能、ありそうでなかった実務的な会計ソフトと言えるでしょう。

また個人事業主向けに、

●かるがるできる青色申告21(※簡易簿記に対応)
●青色申告らくだ21(※複式簿記に対応)

というラインナップもBSLシステム研究所から販売されています。

最高65万円控除の通常の青色申告がしたいならば複式簿記対応の『青色申告らくだ』、最高10万円控除の青色申告 or 白色申告で良いのならば簡易簿記対応の『かるがるできる青色申告』といった使い分けになります。

販売価格は青色申告らくだ21が9,900円(税込)、かるがるできる青色申告21が4,180円(税込)といった設定。

これだけでもかなりお安い価格設定ですが、Amazon等のネットショップで割引販売されているケースもあるので、実際の導入コストはさらに安くなる場合もあります。

現在最新版のらくだ21シリーズが販売中ですが、発売25周年ということで今なら保守サービスが無料で付いてきます。

会計らくだ21と青色申告らくだ21は15ヶ月間の無償保守サービス付き、かるかるできる青色申告21は1年間の無償保守サービス付きですので、これは嬉しい特典ですね。

パッケージ型の青色申告ソフトの中では私の知る限り最安クラスの商品かと思いますので、徹底的にコストを削減したい個人事業主の方は導入を検討してみてはいかがでしょう。