会計ソフト比較NAVIロゴ

(※サービス終了)実績と歴史はピカイチ☆30日間の無料お試し付きです『ネットde会計』

中小企業向けの歴史あるクラウド会計ソフトです☆

価格 自動仕訳機能 スマホアプリ
3,600円/月~ なし なし
サポート 無料体験版 運営
メール/電話 あり 株式会社パイプドビッツ

(※2018年5月31日でサービスが終了。既存ユーザーにはMFクラウド会計への無償データ移行体制が用意されています)

株式会社パイプドビッツが提供するクラウド会計ソフト『ネットde会計』。

今でこそクラウド会計サービスはいくつもの企業から提供されていますが、ネットde会計はいわゆるクラウド会計ソフトの先駆け的存在。

総務省推奨の認定制度であるASP SaaSに会計クラウド第一号登録されています。

運営歴が長いだけあってクラウド会計ソフトに求められる基本的機能がしっかりと備わっています。

日々の仕訳や伝票入力から決算業務までネットde会計ひとつがあれば対応可能です。

便利な機能として、

●CSVインポート機能
●担当者の経理レベルに合わせた入力方法
●WindowsとMacの両方に対応
●複数拠点でのデータ共有
●月次損益推移&3期に渡る比較資料

などが挙げられます。

ネットde会計では銀行の明細や自社の販売管理システム等のデータをCSVインポートを使ってソフトに取り込むことが可能です。

これだけでも相当経理の手間は省けますが、さらに自動学習機能も搭載しているので2回目以降は自動で仕訳を作成してくれる便利な機能となっています。

必要なデータを入力すればボタンひとつで決算書や青色申告書を自動で作成してくれますし、部署やプロジェクト単位での管理も可能なので経営分析に役立ちます。

クラウドだけあって拠点が複数ある場合でも全てリアルタイムで会計データを共有することが出来ます。

1アカウントにつき5つのユーザーIDが付いてきますので、別拠点にいても同時に5名までが入力可。

ネットde会計の利用料金ですが、月額3,600円(税抜)、年額40,000円(税抜)となっております。

5ユーザーまで使えてこの価格設定は非常にリーズナブルといえるでしょう。

さらにネットde会計には30日間の無料お試し期間が付いてきます。

会計ソフトは実際に使ってみてのフィーリングが大切ですので、30日間の無料期間でじっくり試してみた上での導入が出来るのは嬉しいですね。

サポート面も充実しており、

●電話とメール両方でのサポート
●完全無料でのバージョンアップ
●業界トップクラスのセキュリティ

が完備されています。

リーズナブルな価格帯のクラウド会計ソフトはメール対応のみのサポートが多いですが、ネットde会計は電話でのサポートも完備。
経理に精通したサポート担当者と実際に話しながら相談出来るというのは精神的にもかなり安心感が有りますね。

クラウドなのでネットに接続すれば常に最新バージョンのネットde会計ソフトが利用可能です。

税制は毎年変わりますので無料で常に最新版を利用出来るのは価値があります。

セキュリテイ面でも毎朝行われる2週間のバックアップとデータセンターでの365日24時間の監視体制が敷かれています。

ネットde会計は基本的に法人向けのサービスですが、個人事業主向けに『ネットde青色申告』というサービスも展開されています。

こちらは基本使用料0円で決算書作成機能に年額3,000円という価格設定は相当リーズナブル。

青色申告するとなれば決算書作成機能は必須なので実質年額3,000円ということです。パッケージ型だとソフト代だけで1万円はしますので経理コストを抑えたい個人事業主の方にはオススメです。

ネットde青色申告は「簿記の知識のない方でも帳簿をつけられる」がコンセプトの一つですので、経理の知識がない方でも充分導入可能かと。

ネットde会計はクラウド会計サービスの走りだけあって、機能の充実さ&サポート&セキュリティにおいて高いレベルでバランスのとれたソフトと言えるでしょう。