会計ソフト比較NAVIロゴ

公式ダウンロードよりもお得?パッケージ版会計ソフト11製品のネット最安値をリサーチしてみました☆

 

弥生シリーズをはじめとするインストール型の会計ソフトは、公式サイトからのダウンロード販売だけではなく、家電量販店やネットショップにてパッケージ版の製品が販売されています。

ネットショップ等で販売されているパッケージ版製品は割引販売されているケースが多く、公式からダウンロードするよりもお得に購入できることが多いんです。

そこで、このページでは小規模事業者向け会計ソフト11製品のAmazon、楽天、YAHOO!ショッピング、価格.comでの最安価格をリサーチしてみました。

価格.comを見れば大体事足りるのかもしれませんが、すべてのショップが価格コムに登録している訳ではありませんし、ポイントを加味すると楽天やYAHOO!ショッピングの方がお得な場合もあると思うので、購入時に多少なりとも参考になれば幸いです。

以下パッケージ版会計ソフト11製品の最安値(税込)のリサーチ結果です。(※2020年12月7日時点)

Amazon 楽天 YAHOO!ショッピング 価格.com

弥生会計21スタンダード(定:48,400円)

42,800円 42,801円 42,900円 42,800円
やよいの青色申告21(定:13,200円) 11,800円 11,800円 11,800円 11,800円
ソリマチ会計王21(定:44,000円) 42,680円 33,000円 32,449円 31,936円
ソリマチみんなの青色申告21(定:10,780円) 9,760円 8,778円 8,560円 8,624円
わくわく財務会計6(定:22,000円) 17,600円 21,980円 21,980円 19,800円
わくわく青色申告6(定:13,200円) 9,900円 13,180円 取り扱いなし 11,880円
ツカエル会計21(定:30,800円) 30,260円 30,780円 30,690円 登録なし
ツカエル青色申告21(定:8,140円) 8,081円 8,080円 8,080円 登録なし
会計らくだ21(定:13,200円) 9,660円 10,942円 10,083円 9,882円
青色申告らくだ21(定:9,900円) 7,245円 8,024円 7,942円 7,597円
やるぞ!青色申告2021かんたん節税版(定:9,680円) 8,712円 9,530円 9,680円 9,487円

 

こうして見るとやはり公式サイトから定価で購入するよりもお得に入手することが可能です。

10~20%割引で販売されている製品が目立ちますが、ソリマチ製品などは30%程度割り引かれているので割安感が強いですね。

上記の価格データは2020年12月7日時点のものですが、各社最新シリーズを発売したばかりの時期なので、やや割引率は低くなっています。もう少し時間が経ってくると割引率も高くなってくるでしょう。

Amazonが最安値のケースは多いですが、ツカエル会計19なんかは価格コムからAmazonの販売ページに飛ぶと19,274円なのに対し、Amazon本体から検索すると19,000円になっているので、価格コムを経由するとやや価格が高くなるパターンがあるのかもしれませんね。

価格コムで最安値がAmazonだった場合は念の為Amazonのトップページから商品名で検索して価格を比べてみるのが良いかと。

(追記:再度確認してみた所、ツカエル会計19は価格コムには掲載されていませんでした)

割引販売されていてもサービスや保証内容は公式で購入する場合と変わりありませんので、その点は心配不要です。

クラウド型に比べてインストール型の会計ソフトは初期費用が高額になってくるので、目当てのソフトがパッケージ版製品を展開している場合は家電量販店やネット通販での購入がオススメですね

(※弥生株式会社がYAHOO!ショッピングの一部店舗にて不正なダウンロード販売がされていることへの注意喚起を発表しています。2月19日時点で管理人が確認した限りでは弥生のダウンロード製品は見当たりませんでしたが、不正販売された製品ではライセンス認証が不可とのことですので、妙に割安なダウンロード製品を見つけた際は注意したほうがよさそうですね)